【おしゃれ川柳】お題は「ワンピース」川柳募集中

今回はお直し専門店アンコトンで募集しております、「おしゃれ川柳」のご案内です。


「おしゃれ川柳」とは……

日本に、明るいおしゃれを増やしたい。おしゃれは社会を元気にします。

あなたの、おしゃれに関する気づき、おかしみを五・七・五の川柳にしてほしいという想いから始まりました。



2022年第9回お洒落川柳コンクール募集要項

テーマ(お題):ワンピース

投稿締切日:2022年3月~2022年6月末 優秀作選出・発表:2022年7月中旬、アンコトンのホームページで発表

<応募上の留意点> ・おしゃれに関することを、五・七・五の川柳に。

・応募いただく作品は、自作で未発表の作品に限ります。

・入選作品の発表は通常柳号、都道府県で行い、場合により個人名、市町村名を公表します。

・応募作品の著作権については株式会社アンコトンに帰属するものとします。

<応募方法> ①インターネットでの申込み お申込は、senryuu@encoton.co.jp

②郵送で申し込み 郵送先:〒171-0031 東京都豊島区目白3-4-5-203 株式会社アンコトン 川柳係

③FAXでの申込み FAX 03-3951-4160

<応募内容> ①未発表の、自作の川柳

②柳号、ニックネーム

③住所、お名前


アンネット同様、全国から募集しておりますので、ぜひご参加ください。


アンネット 土井





~お洒落川柳コンクール管理人 マイケルさいとうの作品~


ワンピースについては、高校時代、私にはあまずっぱい思い出があります。学校の帰り道、彼女の家に呼ばれて、二人しかいない部屋で向き合ったのですが、彼女はセーラー服からワンピースに着替えてきました。そこで、あろうことかワンピースの隙間から彼女の純白の谷間がちらっと見えたのです。


私は気が動転して何をしゃべったのか覚えていません。ワンピースが何色だったかも不明です。

めったにないチャンスを逃し、私は一生の後悔となりました。そこで一句。


*ワンピース谷間に三つの鐘が鳴る(マイケル)


服を着るのは動物の中で人間だけだそうです。孔雀のオスは羽を広げてきらびやかさをPRしますが服は着ません。人間だけが服を発明して自然環境に適応、お洒落の文化を作っていったのです。


私たちは人間です。一生の後悔をしないように、今からお洒落に投資(お直し)しましょう。アンコトンが待っています。


川柳のお題は、「ワンピース」。

こちらが本命です。みなさんの投稿をお待ちしております。


2022年3月吉日

お洒落川柳コンクール管理人

株式会社アン・コトン マイケルさいとう(斎藤正)