ニットお直しPart2~スカート~



ニットの場合、編み直しは行っていないため現状と違う仕様になってしまうことが多いです。

裾は折り返し(ヘム)が必要となるため現状のような仕上げにならず、厚ぼったくなってしまいます。




しかしスカートの場合、このようにウエストベルトがあればウエストから丈のお直しをすることが出来ます。






内側がミシン仕立てとなる為、多少ベルト部分の仕様は変わりますが、表から見た時の印象は変わりません。

ウエストでお直しすることによって裾の仕様は変わらず、着用いただくことが出来ます。






丈が長くて購入を悩んでいるお洋服もお問い合わせにてHPやサイト、またはお写真をお見せいただけましたらお直しのご提案をさせていただきます。






ブログ担当 土井