top of page

基本のお直し:ミシンステッチ補修


お直しの中でも代表的な、穴や擦り切れ、破れのリペア方法に『ミシン補修』という加工法方があります。


布帛生地(伸びない生地)の穴あきや擦り切れ、破れ部分に、裏から当て布をして細い糸で細かくミシンステッチをかけて補強・補修する加工です。『ミシンステッチ補修』『ミシン刺し』とも言います。



画像はお子様のデニムのヒザ部分ですが、デニムはもちろん、紳士スラックスの内股の擦れにもよく施す加工になります。

加工箇所はミシン目が出ますので加工したことははっきりとわかりますが、補強にもなり料金もカケハギ等に比べてリーズナブルですので目立たない位置の補修にお勧めです。


素材や色などによっても目立ちやすい生地、目立ちづらい生地がございます。

擦り切れや穴・破れなどができてしまったら、まずはご相談ください!


参考価格(税込):

ミシン補修(周囲8㎝まで)2750円~

内股ミシン補修(片方)4070円~


 

アンネット担当者 石坂


Comments


bottom of page