服に合せるんじゃない、服を合わせるんだ

更新日:7月27日

お洋服を安く購入しても

お直しをすることで倍のお値段がかかってしまったり、お品物よりもお直し料金が高い……なんてこともあるかと思います。


自分に合うデザインやサイズなんてなかなかありませんよね。

出会えた時は奇跡です。そんなとき、私はラッキー!と思うようにしています。


しかし、大体はお直しが必要となります。


新品はもちろんのこと、

今まで着ていたものをお直しすることも。


体型の変化や、譲り受けたもの、

または時代を感じさせるものまで……


以前、某オンラインショップサイトで

自分のサイズの洋服が作れる「〇〇〇〇スーツ」というのがあったかと思います。

確かにピッタリな洋服が出来たら嬉しいですよね。

しかし、なんでもかんでもピッタリすればいいわけでもないのです!


ダボっとしたシルエットをキープしたまま自分流に。

流行のデザインを自分らしく表現する。

それがお直しではできるんです。


ネットでは伝わりづらいことは直接「アンコトン」のお店まで

お店のご来店が難しい方はネットで頼める「アンネット」にてご相談ください。



ブログ担当者:土井