裾に柄やプリーツなどデザインのあるスカートやワンピースのお直し

更新日:2021年12月21日

ワンピースやスカートの丈を詰める際に

裾にある柄やデザインがなくなるのもったいないな……と

感じることありませんか?


特にプリーツ加工のあるお品物を裾からお直しする場合、アイロンをかける際に裾が広がってしまいます。


そんなときはウエストで丈を詰めることをオススメします。

そうすれば、裾の柄やデザインを維持したまま短くすることが出来ます。


ワンピースの場合はウエストに切り替えがあるデザインであればリフォーム可能です。

ウエスト切り替えで詰める際にデザインにもよりますが

上身頃・下身頃どちらからでも詰めることが出来る場合がございます。

デザインによっては上身頃で詰めると体のバランスが良く見えることがあります。




~お直し料金~      

加工内容 ウエストで丈つめ

参考価格 6820円(税込) 




どちらから詰める方が良いのかは試着して決める事をオススメ致します。




ブログ担当者:土井