top of page

【革ジャンのマチ入れ】

こんにちは。洋服直師のマイケルさいとうです。

「腹が出て、ファスナーが閉まらなくなってしまった革ジャンのマチ入れ」のご紹介です。

ある離島に住んでいる知人がいる。島ではジャガーを乗り回している。お洒落だ。

ある日、革ジャンを持って、何とか着られるようにしてほしい、とアンコトンに来店。(アンコトンはアンネットの母体)

革ジャンの素材は劣化してない。

彼は腹が出て、ファスナーが閉まらないと訴えた。

我がスタッフは、胴回りを大きくするため、両脇に革の生地を継ぎ足す(マチ入れ)提案をした。

3週間後、お直しした革ジャンは彼に渡った。今は、ベージュの革ジャンを着て、狭い島の中でジャガーを楽しんでいる。


Comments


bottom of page